Faint Star「インドネシア最大級の日本文化イベント」 (主催:ジョグジャカルタ特別州文化局) ジョクジャ”ジャパン”ウィーク (Jogja Japan Week) 公式大使に決定!

                           平成27年8月29日       
      
    Faint Star「インドネシア最大級の日本文化イベント」
(主催:ジョグジャカルタ特別州文化局)
ジョクジャ”ジャパン”ウィーク (Jogja Japan Week) 公式大使に決定!
 
インドネシアの外資投資法人PT.THANKS CREATIVE INDONESIA(インドネシア・バンドン 代表 田中誠)が現地でプロモートするアーティストFaint Star(所属アゲハスプリングス 東京都渋谷区 代表 玉井健ニ)がジョクジャ”ジャパン”ウィーク 公式大使として任命されることが決定した。
 
ジョクジャ”ジャパン”ウィークは、インドネシアの世界遺産が点在している世界有数の観光スポット、「ジョグジャカルタ」で開催される日本の祭りで、今年で2回目を迎え、来場者は5万人程を見込んでいる。



Faint Starはジョクジャ”ジャパン”ウィークの大使として、イベント開催前から
現地入りし、イベント前夜のウエルカムパーティーで 
Gusti Mangkubumi(グスティー・マンクブミ)王女より大使任命の証書が手渡される予定。また、国立ガジャマジャ大学で特別講義行う予定。
 イベント開催中は、Sri Sultan Hamengkubuwono X(スリ・スルタン・ハメンクブウォノ10世)[王様]、在インドネシア日本大使、Gusti Mangkubumi(グスティー・マンクブミ)王女、ジョグジャカルタ特別州文化局長、国立ガジャマダ大学 学長 とともにテープカットに参加、さらに、着物、バティックなどに衣替えをし、ファッションショーなどに参加、9月5日(土)のライブステージには昼と夜の2回に登場し、メインアクトをつとめる。


 
 
本リリースの問い合わせ
PT.THANKS CREATIVE INDONESIA 担当 田中
tanaka@thankscr.com
  • 2015年8月27日