ANIMONSTAR

−沿革−

1999年12月インドネシア初の日本ポップカルチャー専門誌として小型新聞を販売開始。 その後形態を雑誌に変え、現在では同ジャンルでインドネシア最大の雑誌として公称10万部の発行部数を誇る。 内容は、アニメからマンガ、ゲームやイベント情報、アーティスト、アイドル、テレビドラマまで日本に関するあらゆる情報を紹介。
また、現地にて複数の大型イベントにメディアパートナーとして参加するなど、インドネシア国内でますますその影響力を強めている。

 

2013年5月に弊社と提携。 弊社はANIMONSTARの日本支局として「ANIMONSTAR JAPAN」を開局、運営している。
毎月ANIMONSTAR JAPANで取材した情報をANIMONSTARへ提供、4ページ程の特集が組まれている。 現地ANIMONSTARからは、インドネシアカルチャー情報や現地開催のライブ情報などが日本側へ提供。 それらの情報は日本語、インドネシア語対応のWEBサイト「ANIMONSTAR JAPAN」にて紹介中。

出版社:PT.Megindo Tunggal Sejahtera
販売:GRAMEDIA書店、Gunung Agung書店、Kinokuniya書店ほか